KAT―TUNの亀梨和也(25)田中聖(25)中丸雄一(28)らが出演し、帝国劇場(東京都千代田区)で上演中の舞台「ドリームボーイズ」が4日、報道陣に公開された。

亀梨の派手な空中パフォーマンスが話題を呼び2年ぶりの再演。中国雑技団直伝の“大回転フライング”で観客を魅了した。

バンジージャンプのように伸縮性の高いチューブで体を支え、高さ5メートルの足場を飛び降りて回転して戻る大技で「険勝好運舞空大回転」と命名。雑技団員でも習得に4カ月はかかるというが、亀梨は約20日間でこなし「今までで一番怖い。体重が64キロから59・2キロまで落ちました。でも充実した雰囲気でやらせていただいている」と目を輝かせた。

この日が誕生日の中丸は「こんな素晴らしい場で祝福されて幸せ」と笑顔を見せた。構成・演出を手掛けるジャニー喜多川氏は「アメリカに持って行っても評価されると思う。来年あたり挑戦したい」と海外進出を視野に入れた。

広告