男は浮気をする生き物と言われていますが、いつ浮気の衝動が起こるのかを把握すれば、それを防ぐことができるかもしれません。そこで今回は『スゴレン』男性読者のみなさんに、どんなときに浮気をしたくなるのか教えていただきました。

【1】彼女に冷たくされている最中に、やさしくしてくれる女の子と出会ったとき
「ぞんざいな扱いを受けてるときは、罪悪感がなくなる」(20代男性)というように、彼女と不仲なときは、ほかの女の子のやさしさがグッとくるようです。ケンカしてもすぐに仲なおりするなど、彼との関係を円満に保つことが浮気を防ぐ基本と言えるでしょう。

【2】彼女の服装がだらしなくなって、女らしさを感じなくなったとき
「緊張感がなくなると『女』に見えなくなる」(30代男性)というように、メイクや服装に手抜きが目立ちはじめると、ほかの女の子に目がいってしまうようです。彼を魅了し続けるために、付き合ったばかりの頃の気持ちを忘れず、オシャレも頑張りましょう。

【3】子どもっぽい女の子のセクシーな一面を見たときなど、ほかの女の子が見せるギャップに惹かれたとき
「童顔のくせに意外と胸の谷間があったりするとヤバい」(20代男性)というように、女の子のギャップに惹かれて浮気をしたくなるようです。彼がいつでも新鮮な気持ちでいられるよう、ときには思いきったイメチェンなども必要かもしれません。

【4】彼女に自分以外の男性の話題を出され、その腹いせをしたくなったとき
「『俺だってモテるんだ』ってところを見せたくなってしまう」(20代男性)というように、ほかの男性に告白された話などを聞かされ、浮気したくなるようです。彼の浮気心に火をつけないためにも、ほかの男性の話を出さないようにしましょう。

【5】浮気をしているんじゃないかと彼女を疑っているとき
「『向こうが浮気してるなら、こっちも…』という気分になる」(20代男性)というように、仕返ししたいという気持ちになるようです。浮気疑惑をかけられないように、時々「もう、○○君以外とは付き合えないわ」とさりげなく言ってみるなど、彼が一番であることをアピールし続けましょう。

【6】彼女に「浮気する度胸なんてないでしょ」とバカにされたとき
「そんなことを言われたら『浮気してやろうか?』と思うのは当然でしょ」(20代男性)というように、甲斐性なしのように言われると見返したくなるようです。「彼は浮気しないだろう」と油断せず、緊張感を持って付き合ったほうがいいでしょう。

【7】女友達と飲みに行って、二人ともいい感じに酔ったとき
「お酒が入ると、理性のほうがちょっと…(笑)」(30代男性)というように、女の子と飲んでいるときも浮気心が刺激されてしまうようです。彼が飲みに行くときは、「今日は何の集まりなの?」と軽く聞くなどして、けん制しておいたほうがいいでしょう。

【8】付き合いが長くなり、マンネリを感じているとき
「たまにはほかの女の子を見てみたくなるものです」(20代男性)というように、長年付き合っていると、いろんな女の子と遊びたいという気持ちが芽生えるようです。記念日にはお互いにサプライズを提供しあうなど、恋人気分を保ち続ければ防ぐことができるかもしれません。

【9】初恋の女の子と同窓会などで再会したとき
「『実は好きだった』とか言われたら、俺はもう…」(20代男性)というように、昔好きだった女の子と再会したとき心がゆれるようです。ただし、彼があなたに夢中であればその心配はないので、普段から思いやりを持って接するようにしましょう。

このほか、「こんなことが理由で浮気されてしまった」というエピソードがあれば教えてください。ご意見をお待ちしております。

広告