ジャニーズ事務所は7日夜、6人組グループ「NEWS」の山下智久(26)と錦戸亮(26)がこの日をもってグループを脱退したと発表した。山下はソロとして再始動。錦戸はこれまで掛け持ちしていた7人組グループ「関ジャニ∞」に専念する。NEWSは残る小山慶一郎(27)、加藤成亮(24)、増田貴久(25)、手越祐也(23)の4人で活動を継続する。

波乱の歴史を刻んできたNEWSに激震が走った。グループをリードしてきた“エース級”の2人が脱退した。

同事務所はこの日夜、マスコミ各社にファクスを送付し、2人の脱退を電撃発表した。ファクスではメンバー6人全員のコメントも掲載。今後ソロ活動に移行する山下は「これからは1人での挑戦です。これまでNEWSで得たかけがえのない経験をもって1つ1つの仕事に励んでいきたい」。関ジャニ∞に専念する錦戸は「自分がどんなに頑張っても解決できないスケジュールの問題で両グループのCDリリースやライブツアーが組み立てづらい状況になってしまうことを申し訳なく思い、今回このような決断に至りました」とつづった。

山下は今年1~5月にアジアを含めたソロツアーを行ったが、昨年10月頃からソロ活動の準備を進めるうちに「1人の力でどこまで出来るかチャレンジしたい」という思いを強めていた。ツアー終了後の今年6月中旬にジャニー喜多川社長(79)に初めて脱退の意向を伝えていた。

両グループの活動のほか、最近は俳優としてドラマ、映画と多忙を極めていた錦戸も山下の意向を受けて脱退を決意した。大阪出身で、デビュー前の関西ジャニーズJr.時代から切磋琢磨(せっさたくま)してきた関ジャニ∞への愛着が強く「これ以上NEWSに迷惑をかけるわけにはいかない」と表明。2人が決意を告げて以来、メンバー間で話し合ってきたが、9月下旬に2人が脱退することで決着。残された4人はNEWSという名前を存続させることにこだわり、解散ではなく、活動継続を決断したという。

NEWSは03年11月に9人組でデビューしたが、歌手・森進一の長男・森田(現・森内)貴寛がわずか在籍1か月で脱退。その後も内博貴、草野博紀が飲酒騒動で相次いで脱退するなどトラブルが絶えなかった。06年12月に6人で再始動してからは着実に活動してきたが、09年以降はコンサートも減少。6人がファンの前に姿を見せたのは今年4月に行われた事務所主催のチャリティーイベント「Marching J」が最後だった。

山下とNEWSの今後については未定。手越と増田はユニット「テゴマス」の全国ツアーが今月22日からスタート。錦戸は関ジャニ∞として11月23日から5大ドームツアーを行う。

小山慶一郎「共に歩んできた8年以上の歳月を今後は4人のNEWSで受け継いでいきます」

加藤成亮「新しいNEWSを頑張ってつくっていきたいと思います」

増田貴久「大好きなNEWSをつくってきたメンバーはこれからも大切な仲間です」

手越祐也「長い間、NEWSの活動を待ってくれていたファンの皆さんには『ごめんね』と伝えたいです」

広告