人気アイドルグループ・NEWSから山下智久(26)、錦戸亮(26)の脱退が発表されてから一夜明けた8日、香港や台湾の新聞が2人の脱退を衝撃的に報じるなど、海外でも波紋が広がった。05年にNEWSと関ジャニエイトを脱退したジャニーズ事務所所属のタレント・内博貴(25)は同日、東京・赤坂ACTシアターで初日を迎えた舞台「美男(イケメン)ですね」の会見に出席。報道陣からの問いかけにノーコメントを貫くなど、複雑な胸中をうかがわせた。

ジャニーズタレントの人気が高く、山下が今年1月からソロコンサートを行った香港、台湾などのアジアのメディアは、2人の脱退を衝撃ニュースとして取り上げた。

台湾の新聞「聯合報」(電子版)は「山下智久、錦戸亮 宣布退出NEWS」との見出しで報道。山下と錦戸の表現力はライバルでもあったとし、二枚看板がNEWSから外れたことを「一大衝撃」と表現した。また香港の「明報」(電子版)は現地で人気のある山下の脱退が見出しに。今後NEWSが4人で活動することも淡々と報じた。

ジャニーズ事務所は8日、公式ホームページと携帯サイトのNEWSのプロフィル欄から2人の名前を削除。NEWSのページからは6人が並んだ写真が消え、残る4人のNEWSのメンバーのソロ写真のみが掲載された。2人の脱退が正式決定したのが9月末。電撃脱退で、新しいグループ写真が間に合わなかったようだ。

一方、未成年での飲酒騒動が原因で05年7月から無期限謹慎となり、NEWSと関ジャニエイトを脱退(正式発表は06年末)した内は、報道陣から2人の脱退について感想を求められたが「ちょっと僕はノーコメントで…」と“無言”。関係者にガードされ、足早に会場を後にした。

内は錦戸と同じく、NEWSと関ジャニエイトを掛け持ちしていた。両グループを脱退後、研修生としてゼロからのスタートを切り、ソロとして再始動した。内とはプライベートでも仲が良いため、「錦戸さんから連絡は?」と質問も飛んだが、一瞬表情を変えただけ。関係者に「自分の立場では何も言えない」と複雑な思いを明かしていたという。

広告