アイドルグループ「モーニング娘。」のコンサートツアー「モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛 BELIEVE ~高橋愛 卒業記念スペシャル」が30日、日本武道館(東京都千代田区)で最終日を迎え、この日の公演を最後に6代目リーダーの高橋愛さん(25)が「モー娘。」から卒業した。ライブのアンコールで登場した高橋さんはメンバーやファンに向かって、感謝の言葉を涙ながらに朗読。「卒業を発表してから、今まで以上に時間がたつのが早くて、卒業に向けての最後の仕事が増えるたびに切なくて、その分モーニング娘。が好きになりました。今はモーニング娘。になれて心から良かったと思います。イベントで皆さんと過ごした時間は私の宝物です。ファンのみんな、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。みんな大好きです!」と言葉を詰まらせながら語った。

「モー娘。」は、昨日から新たに10期メンバーとして、オーディションで選ばれた飯窪春菜さん(16)、石田亜佑美さん(14)、佐藤優樹さん(12)、工藤遥さん(11)の4人が加入。さらに、左足骨折でコンサートツアー不参加の光井愛佳さん(18)も駆けつけ、最初で最後の現メンバー13人がステージに登場し、高橋さんへの最後のメッセージを贈った。

同期の新垣里沙さん(22)から「愛ちゃんはリーダーとして、みんなのことを考えてがんばってきたけど、あしたから自分のために前に進んでいってほしい」と語りかけられると、高橋さんは号泣。2人で涙を流しながら抱き合っていた。メンバー全員で最後の曲「涙ッチ」を歌い上げ、高橋さんは涙をぬぐいながらファンに感謝し、ステージを去っていった。

会場には、明石家さんまさんら有名芸能人も訪れ、高橋さんの卒業を見届けていた。

広告