27日(火)、インド・バンガロールでルイス・ハミルトンがマクラーレンのマシンを走らせるデモンストレーションを行い、4万人以上のファンが集まった。

2008年にタイトルを獲得したMP4-23に乗ったハミルトンは、10月30日(日)に初開催を迎えるインドGPを盛り上げようとNICEロードを走り、その後ファンの前でQ&Aを行った。走行後、道路脇に並んだファンの数に”圧倒された”とハミルトンは語り、レースに向けて期待が高まっているのを実感したと述べた。

「この数年間で何度もインドを訪れてはいるけど、今回ほど興奮したのは初めてだよ」とハミルトン。「初めてのインドGPが数週間後に迫り、人々の情熱、そして興奮がどんどん高まっているのがよく分かる」

「ボーダフォンは長年僕らのチームとF1を支持し、人々にグランプリレーシングの素晴らしさを伝えてきた。インドの公道をボーダフォン・マクラーレン・メルセデスのF1マシンでドライブできたのは素晴らしい経験だ。F1の限りないスペクタクルを少しでも人々に感じてもらえたならうれしいな」

「F1を感じるには近くで体験するのが一番だから、今日のイベントは大成功だったと思うよ。来月のインドGPはF1にとってだけじゃなく、インドの国民にとって最高のイベントになるだろう。彼らはスポーツに対し、とても情熱的だからね」

広告