タレントのほしのあき(34)と騎手の三浦皇成(21)が今月に入って結納を交わしていたことが22日、分かった。早ければ、今月中にも婚姻届を提出する。

関係者によると、婚姻届を提出する日取りを2人で話し合っている。今後、挙式・披露宴を行う予定で、こちらも日程を調整しているという。

08年10月に、ほしのが名付け親の競走馬ハシッテホシーノ(牝4)のデビュー戦に三浦が騎乗したことがきっかけで出会った2人。09年6月に熱愛が発覚し、10年11月にそれぞれが交際宣言していた。お互い多忙な生活の中、都内に三浦がいる時は、13歳年上のほしのが三浦の体重管理を念頭に置いて考案した手料理で、体調を管理しサポートするなど愛を育んできた。

三浦は23日、千葉・船橋競馬で騎乗する予定だ。

広告