ジャニーズJr.の5人ユニット、A.B.C‐Zが、新たにメンバー2人を加え、ABC‐xyZとして進化を遂げることが5日、明らかになった。A.B.C‐Z出演のミュージカル「少年たち 格子無き牢獄」(東京・日生劇場)の開幕を受け、ジャニー喜多川社長が構想を明かした。

喜多川社長は「xyはSexyの意味。『A.B.C‐Z』にセクシーな『xy』のメンバーを足す」と説明。新ユニット結成後も5人で活動するといい、ABC‐xyZは、内部に2つのチームを持つV6のような形態で活動する見込み。

新メンバーの1人には、B.I.Shadowの菊池風磨(16)が候補に挙がっており、菊池は両ユニットを掛け持ちすることが濃厚。

また、喜多川社長は「新メンバーを加え、才能ある軍団を進化させたい。海外、東南アジア公演なども考えていく」と将来的なプランも披露。今冬にも正式結成されるとみられている。

この日に開幕した舞台では、7月23日に左足を脱臼骨折し、手術を受けたA.B.C‐Zの河合郁人(23)が車いす姿で舞台復帰し、河合のサポートで菊池も登場した。また、関西ジャニーズJr.の中間淳太(23)、桐山照史(22)らも東京初舞台で熱演。29日まで。

広告