人気アニメシリーズ第3作となる映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が2012年秋に公開されることが明らかになった。

これまではタイトルのみが明らかになっていた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』だが、26日に日本テレビ系で放送された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」の予告編にて、ついに来年の秋に公開されることが発表された。それに合わせてオフィシャルサイトも更新され、「西暦2012年秋公開」であること、そして改めて「Q」の意味は「Quickening(胎動)」であることが告知されている。今回のテレビ放送に際しては「何かが起こる」とプロモーション段階からいわれており、ファンの間では次回作の詳細が明らかになのではないかとうわさされていたが、それが正しかった形だ。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は2007年に『序』が、2009年に『破』が公開されている人気アニメ「エヴァンゲリオン」の新作シリーズ。テレビシリーズの展開をほぼ踏襲していた『序』と異なり、『破』では新キャラクター登場に加え、新たなストーリーが展開されており、公開直後から次回作への期待が高まっていた。(編集部・福田麗)

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は2012年秋公開

広告