「杉浦太陽さんの父親に会わせろ」などと言って芸能事務所のガラスを割ったとして、警視庁赤坂署が器物損壊の現行犯で、自称・岡山県倉敷市徳芳、指定暴力団山口組系組員、高下史司容疑者(57)を逮捕していたことが25日、分かった。同署によると、高下容疑者は容疑を認めているという。

逮捕容疑は23日午後5時45分ごろ、俳優の杉浦太陽さん(30)らが所属する芸能プロダクション「スカイコーポレーション」(港区赤坂)の部屋にあった椅子でキャビネットのガラス戸を割ったとしている。高下容疑者は「杉浦さんの父親に会いたいので居場所を教えろ」などと要求したが、同社社長が断ったところ口論になり、社長が110番通報をするために席を立った間、犯行に及んだという。

同署によると、高下容疑者は「杉浦さんの父親と金銭トラブルがあった」と話しているという。

広告