先日、新メンバー5人を迎えて9人体制となったスマイレージから、オリジナルメンバーだった小川紗季の卒業が発表された。小川は、8月27日をもって、芸能界から引退する。

オフィシャルサイトに掲載されたつんく♂プロデューサーからのコメントによると、2011年5月初旬に小川本人より「少し前から迷っていて何度かスタッフさんに相談していましたが、普通の中学生に戻りたいという気持ちが強くなったので辞めさせてください。」と、申し出があったとのこと。つんく♂プロデューサーは、迷っているメンバーを引きとめながらグループ活動を続けていくということは現メンバーにもグループにも良くない事だなと判断し、小川からの申し出を受け入れた。

サキチィーこと小川紗季は、2004年にオーディションを経てハロプロエッグの一員となり、2009年4月のグループ結成当初からスマイレージの最年少かつ“食いしん坊”として活躍。屈託のない笑顔と、いつでも元気いっぱいなキャラクターの彼女は、スマイレージにおいて常にムードメーカーであった(たとえば、8月3日にリリースされたシングル「有頂天LOVE」のミュージックビデオ撮影時に、朝からハイテンションだった小川と福田に、ほかのメンバーもつられてしまい、撮影自体も快調に進んだ、というエピソードは以前「“ただ可愛い”から“チャラ可愛い”へ、スマイレージ「有頂天LOVE」ミュージックビデオ撮影」記事にて紹介したとおり)。

そんな14歳・小川紗季の、今回の決断。それは決して簡単なことではなかったはずだし、結論に至るまでには、その誰からも愛される笑顔が曇ったこともあったことだろう。しかし彼女は、自分の今後について考え、悩み、そして勇気とともに「普通の女の子に戻る」という方向へと自ら舵を切った。それが小川紗季が決めた道であるならば、ファンとしては、彼女の勇気と決断を尊重し、彼女の未来にエールを送り続けたい。

そして、スマイレージ。小川の突然の卒業について誰よりも大きなショックを受けているのは、ほかでもない彼女たちだ。しかし、小川紗季がそうであるように、スマイレージもまた、日本の音楽シーンに新しい一歩を踏み出していく。

今のスマイレージに我々のできることがあるとするならば、それは、これから先、小川の抜けたぶんまで懸命に頑張らなければならない彼女たちを全力で応援し、そして全力で支えること。

なお、小川紗季のスマイレージとしてのラストイベントは、8月27日に東別院ホール(愛知県)にて行なわれる<『有頂天LOVE』ライブイベント>となる。また、新体制となったスマイレージは、9月28日にニューシングル「タチアガール」をリリースする。

最後に、小川紗季からのコメントを以下に掲載する。

◆  ◆  ◆

いつも応援有難うございます。

わたし小川紗季は2011年8月27日をもってハロー!プロジェクト及びスマイレージを卒業させて頂くことになりました。

昨年5月にメジャーデビューして以来、スマイレージとして、とても楽しい毎日を過ごしてきました。
でも心のどこかで本当の自分と、スマイレージの自分が凄い離れている気もしていました。
スタッフさんに何度か相談したりして、ずっとずっと悩んでいたのですが、みんなが一生懸命前向きにやっているのに自分だけ迷いながらやる事は、これからのスマイレージにとっても良くないと思い普通の女の子に戻る決心をしました。

皆さんにお知らせをするのがギリギリになっちゃってごめんなさい。

寂しい気持ちは有りますが、スマイレージはいつも笑顔がトレードマークのグループです!

8月27日のイベントの最後まで笑顔で終われるように精一杯頑張りますので、残り短い間ですが応援よろしくお願いします!

卒業した後は新メンバーも加入してパワーアップしたスマイレージを応援し続けたいと思います。

今まで沢山の応援ありがとうございました。

2011年8月24日
スマイレージ 小川紗季

広告