アイドルグループ・AKB48が、映像配信サービス「ひかりTV」で初の本格コント番組(毎週木曜・後11:30~ ※番組名未定)をスタートさせることが18日、わかった。篠田麻里子の“ハゲづら”姿や、渡辺麻友のイガグリ頭&ジャージ姿、さらには“センター”さしこ(指原莉乃)が“新人”前田敦子にビンタをお見舞い! と、往年のコント番組“全員集合”を彷彿とさせる、人気絶頂のアイドルたちによる体当たりコントが披露される。音楽業界にとどまらず、連日各メディアを賑わせているAKBが、この秋新たなジャンルで話題をさらう。

プロデューサー・秋元康氏の監修のもと、今月上旬から撮影がスタート。 過去に“月9”ドラマに出演するなど、女優としてもキャリアを重ねる篠田は「間の取り方が難しいと思いますが、色々学んでいきたいです」という真剣なコメントとは裏腹に、タクシー運転手役で“ハゲづら”を着用。また、小嶋陽菜も「体を張って頑張りたいです」と、口の周りをグルっと囲んでヒゲを描くなど、これまでに培ってきたアイドル像が崩れかねないほどの危うい役に挑戦する。

また秋元氏から「コントなら峯岸!」と太鼓判を押された峯岸みなみは、“まゆゆ”こと渡辺麻友、横山由依の3人で、イガグリ頭の男子高校生役に挑戦。「いい意味でアイドルを捨てるのが楽しみです」という峯岸は、その言葉通り3人揃って上下ジャージ姿のまま見事な「ヘビーローテーション」を踊る。AKBの育ての親だからこそできる秋元氏のギャップの見せ方は秀逸といえそうだ。

メインのコント『レッスン場にて』では指原がセンターを務め、14歳の新人メンバー・前田に愛のムチをピシャリ! 大げさな演技とアドリブを連発し笑いをさらうなど、メンバー全員が渾身の演技でコントと向き合う。前田は「初めてのコントですが、みんなやってみたいと思っていたと思います」と、メンバーたちの“本気度”を代弁。さらに「シュールに頑張っていきたいです」と、新境地に気合十分だ。

秋から独自編成チャンネル「ひかりTV チャンネル1」でのスタートとなる同番組は、9月29日の初回放送のみ午後7時15分より放送予定(※変更の場合あり)。同番組のTVCMは本日19日より全国オンエアとなり、コントのメイキングなども放送される。

広告