今年テレビ東京に入社した元モーニング娘。の紺野あさ美アナウンサーが19日、タワーレコード渋谷店で行われたDVD「ピラメキーノDVD6 ざっくり戦士ピラメキッド VOL.III」の発売記念イベントで進行役を務め、お笑いコンビのはんにゃ(川島章良・金田哲)、矢島舞美(℃-ute)、梶原善を相手に奮闘、アナウンサーぶりを披露した。

この日の会場には「紺コン」と描かれたTシャツ姿の男性もいるなど、紺野目当ての男性ファンも多く集結。今月16日にイベントMCデビューしたばかりという紺野は、登壇時にはやや固い表情を見せていたものの、およそ40分間一度もかまずに進行役を務めた。中でも、矢島が撮影中のエピソードを振り返り、「金田さんに会うたびに何回も同じ質問されるんですよ」と金田のいい加減な性格を明かすと、すかさず金田に「ご年配の方によくありますね」と容赦ない突っ込みを入れて会場を盛り上げるなどサービス精神も満載。その一方で、イベント中にファンと登壇者が一緒に写真を撮る場面では、一緒に入ろうとして慌ててスタッフに止められるなど、まだまだ新人アナウンサーな一面も見せていた。

そんな紺野の司会ぶりに金田は「(芸能界の)先輩なので、気を使いますね。一生懸命されていて、新人アナとは思えない」と冗談交じりに大絶賛。紺野とは久々の再会だったという矢島が「声が昔と違っていました」と語ると、金田も「そう、アナウンサーの声でしたね」とすっかりアイドルからアナウンサーへと変ぼうを遂げた紺野に驚いていた。

一方、金田はかねてから熱愛がうわさされている女優の森カンナとの交際について記者から質問が飛ぶと、「相手がだれかは、ざっくりですね」と笑顔ではぐらかし、「交際は順調ですか?」「彼女から演技指導はしてもらいましたか?」と続けてマイクを向けられても「それもざっくりですね」と連発、余裕で質問をかわしていた。

同作はお笑いコンビのはんにゃ(川島章良・金田哲)とフルーツポンチ(亘健太郎・村上健志)が司会を務めるバラエティー番組「ピラメキーノ」のDVD化。第6弾では金田が主人公を務める特撮ドラマ「ざっくり戦士ピラメキッド」の第一部完結までが収録されている。

DVD「ピラメキーノDVD6 ざっくり戦士ピラメキッド VOL.III」は発売中(税込み:1,980円)

広告