「嵐」の櫻井翔(29)が毒舌執事になる。全国の書店員が売りたい本を投票で選ぶ「本屋大賞」を今年受賞した「謎解きはディナーのあとで」(東川篤哉氏著)をフジテレビが連続ドラマ化。火曜午後9時枠で10月にスタートする。

富豪のお嬢様という“身分”を隠して働く女性刑事と、その執事が難事件を次々に解決していく物語。北川景子(24)がお嬢様役を演じる。

櫻井演じる執事は抜群の推理力の持ち主。現場を見ずに、お嬢様の話を聞くだけで事件の謎を解いていく。一方で、推理に行き詰まるお嬢様に対し「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」などと数々の暴言をはく。

毒舌がさえる執事と、やりこめられるお嬢様のテンポのいい会話が見どころのひとつ。同局編成部の成河広明氏は、櫻井の起用理由について「凛(りん)として理知的な紳士でありながら、同時にどこかコミカルな温かさも感じることができる」と説明した。

広告