米国出身のタレント、リア・ディゾン(24)が昨年12月の離婚後初めてCMに出演する。

「湘南美容外科クリニック」の新CMで、6月下旬に現在自宅がある米ニューヨークのマンハッタンで撮影。「久しぶりにカメラを向けられたのでめちゃくちゃ緊張した」と話している。

リアは離婚直後の今年1月に長女美蘭(みら)ちゃん(2)を連れて渡米。ニューヨークの演劇学校で勉強しており「クラスで2番目に成績が優秀」(関係者)と奮闘中。スタミナ源の一つが日本食で、現地で「たい焼き」などを見つけては「懐かしい!」とほおばっている。今後は「女優として頑張っていきたい」と抱負。CMは今月下旬から放送予定。

広告