モーニング娘。の道重さゆみとタレントの岡本夏生が15日、オンラインゲーム『Dragon Nest』の新キャラクター「ハロリ」の発表会に出席。ゲーム内に“史上最高の神アイドル”として登場するハロリの声優を務めた道重に続けとばかりに、岡本もゲーム出演を狙って猛烈アピールした。その勢いに道重は「過去の人なんですけど、その過去すら知らないのでもう不審者ですね。うるさーい」とばっさり切り捨てた。

昨年5月のサービスイン以来、累計会員数550万人超という人気作。今回、8月31日より登場するハロリに扮した道重は「衣装がかわいい。リボンが普段から大好きなので嬉しい」とご満悦で、ミニスカートとニーハイソックスの間を指さして「この“絶対領域”がポイントです」とかわいらしくポーズを決めた。

会見途中からはお笑いコンビ・響の二人も登場。この日もミツコに扮して「ドーモスミマセン」と持ちギャグを決めた長友光弘に対し、またもや道重は「まだやってるんですね」とポツリ。長友が「ハロリならカロリーが多い方がベストなんですけどね」と同役出演を望むと、相方・小林優介も「仕事ください」。道重はここでも「私が声優やったから(今回の)仕事きたので感謝してほしいですね」と高飛車キャラを貫いた。

岡本はこの日も終始ハインテンションで、「私も元モーニング娘」とうそぶくと、すかさず響は「ただ朝帰りしてるだけ!」と冷静なツッコミ。アグレッシブな岡本は、ハロリに対抗するために「昨日も109に駆け込みました」と衣装を自前で用意。自信満々に報道陣に感想を求めて「(男性の)ドラァグクイーンみたい」と言われてもまったく動じず、「オカマと夏生としてデビューします」と話して意気揚々と引き上げていった。

広告