中国税関総署が10日発表した7月の貿易統計によると、貿易黒字額は314億8400万ドルと、2009年1月以来、2年半ぶりに300億ドルを突破した。輸出は前年同月比20.4%増の1751億2800万ドルと、過去最高を記録。輸入は22.9%増の1436億4400万ドルだった。
中国政府は、第1四半期に7年ぶりの貿易赤字を記録したことで、貿易不均衡是正の努力の成果が実ったと説明していた。しかし、4月以降は月を追うごとに黒字が拡大、巨額の対中赤字を計上する米国や、輸出で競合する一部新興国は不満を強めている。

広告