北海道のホテルに勤務する20代の女性従業員が、簡易ブログ「ツイッター」で、人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(29)が勤務先のホテルに宿泊したとして、部屋の写真などをインターネット上に流出させていたことが9日、分かった。この女性は、使用済みタオルのにおいをかいだ、などと書き込んでいたが、櫻井の所属するジャニーズ事務所によると、流出した写真はマネジャーの部屋だったという。いずれにせよ、若者の“つぶやきのモラル”が改めて問われそうだ。

この女性アルバイト従業員が勤めているホテルによると、櫻井ら約10人の団体客は8月5日に宿泊し、6日早朝にチェックアウトした。女性従業員は、6日午前7時から勤務していた。女性従業員は「櫻井翔くんが泊まった」として、勤務中に次々とネット上に部屋の様子などを書き込み、写真も掲載した。

女性従業員は、6日午前10時前から同午後1時すぎまで投稿。「やばいやばい うちのホテルに櫻井翔くん泊まったんだか これから泊まった部屋行ってくる」「使用済みのせっけんとか歯ブラシあったけど流石に捨てた」「枕に髪の毛とかついてたよ ベッドには寝ときました」などと書き込んだ。また、使用済みタオルのにおいをかぐ行為をしていたという。

しかし、この従業員がご機嫌でつぶやいていた部屋に泊まったのは、どうやら憧れのアイドルではなかったようだ。櫻井が所属するジャニーズ事務所は、櫻井がこのホテルに宿泊したことを認めた上で、流出した写真を確認したところ櫻井ではなくマネジャーの部屋だったとした。北海道には、「嵐」の仕事ではなく櫻井個人の仕事で訪れていた。事務所は「こういうことが2度と起きないように、切に願っている」とのコメントを出した。

またホテル側も、団体客がそれぞれどの部屋に泊まったかどうかを把握していないため、従業員が流出させた写真は、櫻井が泊まった部屋とは違う客の部屋だった可能性があるとしている。ホテルでは女性従業員から事情を聞こうとしたが、7日から音信不通の状態で、詳しい事実関係を確認していないという。ホテルの担当者は「写真を見たが、私どもの部屋である可能性が高い。本人と連絡が取れない状態だが、宿泊客の情報を流出させたのは間違いない。今後、再発防止に向けて取り組みたい」と話した。

いずれにせよ、宿泊客のプライバシーをネットで暴露するのは、ホテル従業員として言語道断。こうした“事件”が相次いで起こっており、一部若者のモラルの低さが指摘されている。

◆最近のツイッターの暴露騒動
▼デートを暴露 11年1月、都内のホテル内の飲食店従業員が、Jリーガー稲本潤一(川崎)と女性タレントがデートで来店したことを書き込み。
▼家族の悪口 同5月、アディダス社の女性社員が、都内の販売店を訪れたJリーガーのハーフナー(甲府)と家族の容姿を中傷する内容を書き込み。同社は、本人をはじめ、チームやリーグに謝罪した。
▼合コン中継 同7月、ドイツのサッカーW杯で優勝した、なでしこジャパンの熊谷紗希が、帰国直後に行った“合コン”のもようが、同席した参加者の男子大学生に実況書き込みされた。熊谷もツイッターで、監督批判をほのめかす内容を否定した上で謝罪した。

広告