ニューハーフタレント・はるな愛(39)が8日、母校・東大阪大柏原の甲子園初勝利を受けて大阪市内で会見した。「感動した。テレビで(母校の)ホームランを見て声を上げたし、マネジャーの気分」と大喜び。「私は男子校唯一のOGよ。後輩たちにはぜひ、優勝してほしい」とエールを送った。

この日は大阪・関西テレビの情報番組「キキミミ!」(関西ローカル)の生出演と収録があり、その合間を縫ってテレビ観戦。試合前には花とスポーツ飲料をチームに差し入れたというが「両チームにイケメンがいた」とも。

次戦は13日。「調整して甲子園に行きたい。先輩の(間)寛平さん、板尾(創路)さんと3人でチアガールしたい」と話し、「私を見た選手が(興奮して)、バットかタマか分からんようになったら、どうしよ」と大はしゃぎだった。

広告