TBS系の人気時代劇ドラマ「水戸黄門」の年内終了が決まったことに対し、主人公の水戸藩2代藩主・徳川光圀(1628~1700年)にゆかりのある茨城県の水戸、常陸太田、那珂3市の市長らが2日、東京・赤坂のTBSテレビを訪れ、番組継続を要望した。

要望書では「水戸黄門の終了は、3市を訪れるファンやお迎えする私達にとっても残念。地域の観光資源に大きな影響が及ぶ」としている。これに対しTBS側からは、「重要な番組だからこそ、視聴率が下がっての打ち切りという形でなく、惜しまれつつ終了したい」と説明があったという。

同番組は1969年から放送されてきた長寿番組。

広告