2日に発表されたオリコン週間アルバムランキング(8日付)によると、2人組ロックユニット「B ’z」の18枚目のオリジナルアルバム「C’mon」(7月27日発売)が発売初週で約27万2000枚を売り上げ、初登場首位を獲得した。これで、「B ’z」のシングル49作品とアルバム33作品の総売上枚数は約8004万6000枚(シングル約3525万5000枚、アルバム約4479万1000枚)となり、史上初めて8000万枚を突破したアーティストとなった。なお、2位は4人組ロックバンド「Mr.Children」の約5497万9000枚、3位は歌手の浜崎あゆみさんの約4957万7000枚。

「B ’z」のアルバム首位は通算25作目となり、自身の持つ歴代1位記録を更新。シングルとアルバムを合わせた首位獲得作品数は、70作で、こちらも最高記録。なお、アルバム首位獲得作品数の2位は歌手の松任谷由実さんの21作、アルバムとシングルの首位獲得数の2位は浜崎さんの54作。

「C’mon」は「B ’z」の1年8カ月ぶりのアルバム。週間シングルランキングで首位となった「さよなら傷だらけの日々よ」(6月発売)や「世界水泳上海2011」(テレビ朝日系)のテーマソング「ultra soul 2011」、2人が出演しているサントリー「ペプシネックス」のCMソング「C’mon」など13曲を収録している。

広告