人気グループ・EXILEのATSUSHIが、テレビ朝日系ドラマ『陽はまた昇る』主題歌の「いつかきっと・・・」で9月14日にソロデビューすることが28日、わかった。ATSUSHIは、これまでにEXILEのアルバム収録曲としてソロ作品を発表してきたが、ソロ名義でCDを発売するのは初めて。EXILE/EXILE ATSUSHI名義で、デビュー10周年記念の両A面シングル「Rising Sun/いつかきっと・・・」として発売される。

「いつかきっと・・・」は、ATSUSHIが今を生きるひとりの人間として、心にある不安や想いを飾ることなく歌った楽曲で、レコーディングでは言葉とサウンドの1音1音を確かめながら作られた意欲作。ATSUSHIは、今年1月24日に放送されたソロライブ『EXILE ATSUSHI Premium Live~The Roots~』を収録したDVDで、5/23付オリコン週間DVDランキングで総合首位に初登場。2作連続首位は、堂本剛以来6年1ヶ月ぶり、史上2人目の快挙を達成した。

EXILEは、東日本大震災発生直後から義援金や飲料水の寄付のほか、メンバーが被災地を慰問し、炊き出しを行うなど、様々な活動を行ってきた。今回、「お互いを助け合い、一日でも早く元気な日本に戻れるよう一緒に頑張っていき、被災者の方々を少しでも元気にできれば」という思いから、復興支援曲「Rising Sun」を制作。歌詞の構成を何度も確認しながら作られた力強いアップテンポなダンスナンバーで、編曲作業もATSUSHIとTAKAHIROが、細かい調整を長時間にわたり行った渾身作。EXILEおよび所属事務所・LDHの印税の全額が、日本赤十字社を通じて寄付される。

また同作のダンスは、東北地方の人を元気づけたいという思いから、岩手・盛岡で行われているお祭り『よさこいさんさ』の振り付けを取り入れ、EXILE風にアレンジされた。

なお、EXILEは、11月26日の大阪・京セラドームを皮切りにドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH ~願いの塔~』を開催する。

広告