アイドルグループ「AKB48」元メンバーで、芸能界を事実上引退していた小野恵令奈さん(17)が、突然ブログを立ち上げて芸能界復帰を宣言した。ブログのコメント欄はファン達からの1000を超える「復帰おめでとう!」「AKBに復帰するの?」といった書き込みが出て盛り上がっている。

しかし、「AKB48」と所属事務所を辞めてからまだ1年も経っておらず、様々な憶測も広がっている。

■「わたしを信じて待ってくれているのか。正直すっごく不安で」

「AKB48」を卒業すると発表したのは、2010年7月に東京で行われた公演でのこと。9月に開催される19枚目シングルの「選抜じゃんけん大会」の説明があり、小野さんは9月には日本にいないから参加できない、と会場のファンに向かって話し出した。理由は女優の勉強のため海外留学するから、というものだった。

「今年の夏をもちましてAKB48を卒業します。前向きな卒業なので、素敵な女優になってこの場に帰ってくることを願って、皆さん応援宜しくお願いします」

そして、「さんかく」など様々な映画、ドラマに出演し女優の素晴らしさを知ったための決断、としたが、どの国にいつから行くのかは決まっていない、とも語っていた。9月末で「AKB48」の活動が終了し、最後に公の舞台に登場したのは10年11月3日の写真集とDVDの発売イベントだった。この時点でまだ留学はしておらず、復帰のメドについて質問が飛ぶと、

「1万年後」

と即答した。所属事務所の太田プロダクションも辞め、事実上の芸能界引退となっていた。

そんな小野さんがブログを突然開設したのが2011年7月27日。

「約1年くらいですかね?長かったです。長かったです。どのくらいの方がわたしを信じて待ってくれているのか。正直すっごく不安で。でも それよりも もう一度みなさんに 会いたかった」

などと綴り、芸能界復帰を宣言した。ファン達は小野さんの復帰宣言を喜び、これまで3回更新されているブログのコメント欄にはトータルで5000以上のコメントが付き、「お帰りなさい。待ってたよ!」などと盛り上がっている。

■「AKBメンバーに戻る話しは聞いてはおりません」

ネットでも「AKBに戻って欲しい」などという書き込みが出て歓迎ムードだが、突然の出来事に対し、そもそもなぜ引退だったのか、海外留学はどうなったのか、この時期に復帰宣言したのはなぜなのか、といった疑問も出ている。

そうした中で、人気投票「選抜総選挙」では09年が11位だったが10年は15位に後退したことがショックで、生存競争が激しい「AKB48」からとりあえず離れ、新しい道を目指したのではないか、といった憶測も流されている。ほかにも、「AKB48」を卒業して直ぐにイケメン彼氏との写真が雑誌に掲載されたことが原因ではないか、というものもある。その禊ぎが済んだためではないか、というのだ。

今回の復帰宣言には所属事務所だった太田プロダクションは関係しているのだろうか。事務所に問い合わせてみると

「彼女は当事務所を辞めております。詳しく知るものは外出中のため答えられません」

ということだった。「AKB48」への復帰はあるのかどうか、AKSに聞いところ、

「彼女は留学を理由に卒業しましたが、芸能界に復帰してAKBメンバーに戻るという話しは聞いてはおりません」

とだけ話した。

広告