LDH所属のEXILE系ガールズユニット・FLOWERに新たにメンバー5人が加わり、9人体制で10月12日にデビューすることが26日、東京・SHIBUYA-AXで行われたイベント『E-Girls SHOW』で発表された。この日が初お披露目となった新メンバーはボーカル&パフォーマーの鷲尾伶菜(17)、武藤千春(16)、市來杏香(14)、パフォーマーの坂東希(13)、佐藤晴美(16)。ユニット内に初めてボーカルが入ることになり、リーダーのパフォーマー・水野絵梨奈(18)は「1人ひとりが夢を持って輝いて、唯一無二のグループになります」と意気込みを語った。

新メンバーの5人は今年2月から始まった『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~』で応募者3万100人の中から選抜された。同オーディションではこれまで、2006年にEXILEのボーカル・TAKAHIRO、2010年には三代目J Soul Brothersの今市隆二、登坂広臣が選ばれている。

EXILEのDNAを引き継いだダンスパフォーマンスを得意とするDream、Happiness、FLOWERの3組によるE-Girlsが登場した同イベントでは、それぞれのユニットとしても楽曲を披露。FLOWERは鷲尾と武藤がボーカルを務める新曲「STILL」をパフォーマンスした。

9人体制となって初めてAXのステージに立った水野は「感無量。とにかく向上心をもってやっていくつもりです。ファンを増やして、10万人規模のスタジアムとかでパフォーマンスできるように頑張ります」と気合十分。EXILEのリーダー・HIROも常に気にかけてくれるようで、「演出やお客さんをどう楽しませるか、メンタル面でもアドバイスをいただきます。良い大先輩です」と感謝した。

最年少の坂東は「年齢を感じさせない大人っぽいパフォーマンスができるように精一杯頑張ります」とキッパリ。鷲尾は「元の4人の迫力に負けないよう、みんなに気持ちを伝えられるようなアーティストになれるように頑張ります」と語り、デビュー曲にはパフォーマーとして参加する市來は「皆さんを笑顔にさせる歌をいっぱい歌っていけたらと思います!」と笑顔を弾けさせた。

FLOWERはEXILE PROFESSIONAL GYMに在籍していた水野、藤井萩花(16)、重留真波(16)、中島美央(17)の4人からなるガールズパフォーマンスグループとして誕生。EXILEのライブツアーのバックダンサーやビデオクリップに参加し、ほかにも女優やモデルとして活動してきた。今後は9人で『a-nation』などのイベントに出演する。

 

広告