もうすぐ夏休み。海外旅行を計画している人も多いのでは? そこで悩むのが、職場の人へのおみやげ。いったい、どんなおみやげが喜ばれているのでしょうか? 海外旅行のおみやげでもらってうれしかったモノを、働く女子たちに聞いてみました。

■コスメ系!(28歳/公務員)

「安くてもうれしいのがコスメ系。今は、韓国に行った仲よしの同僚からもらったBBクリームと美肌パックを使っています。自分が海外に行ったときには、海外メーカーの保湿クリームやマスカラ、日本にはあんまりない色のマニキュアなんかをたくさん買っておみやげにしています」

旅行先の国によって、どんなコスメが豊富なのかも変わります。出発前の下調べで、お得な情報を仕入れておきたいですね!

■現地の調味料(29歳/音楽関係)

「食べることが好きなので、食べ物がうれしい! その国ならではのお菓子やインスタント食品もうれしいけれど、自分でアレンジができる調味料のおみやげが一番うれしいです。タイみやげのナンプラーや、ハワイみやげのマカダミアナッツオイルとかは重宝しました。自分まで旅行に行った気分☆」

調味料を使ったレシピもすぐにネットで調べられますものね。料理好きの女子には喜ばれそう!

■驚くほどマズイもの(笑)(30歳/制作)

「海外旅行好きの同僚が、長期休みのたびに旅行先の国の定番の飲み物、食べ物の中から『日本人の口には到底合わないもの』をおみやげに買ってきます。『驚くほどマズイから』と前置きして渡されるのですが、コレが毎回本当にマズい! マレーシアのおみやげで、湿布の味がするドリンクには一同驚き、かなり盛り上がりました。次はどんな衝撃的なモノをおみやげにもらえるのかと、みんな楽しみにしています(笑)」

カルチャーショックをそのまま持ち帰る感じでしょうか? 日本では手に入りづらい「マズイもの」、意外にウケそう!

■いい香りの入浴剤♪(24歳/貿易)

「海外の入浴剤などのバスグッズって、日本にはあまりないような甘い香りのものが多くて大好き。中でも、アメリカ帰りの同僚が、『いちごのかき氷の香りがするよ』と言ってくれた入浴剤がすごくお気に入りです。ふんわり甘い香りで、お風呂の時間が楽しみになる」

海外には、入浴剤をはじめ、ボディソープやシャンプー、ボディクリームなど、日本にはない香りのものがたくさん売っていますよね。

女子たちがおみやげにもらってうれしかった「モノ」について紹介してきましたが、「みやげ話が何よりもうれしい」(30歳/飲食)、「その人が感動した風景の絵ハガキにひと言添えて、現地から送ってほしい!」(26歳/美容)など、旅行先で感じた想いや体験を伝えてほしいという意見もありました。みなさんは、どんなものがうれしいですか?

広告