卓球女子の福原愛(22=ANA)が右肘の故障のため、参戦中の中国スーパーリーグの今季全日程をキャンセルすることが25日、発表された。

ロンドン五輪代表を決めた5月の世界選手権前に右肘に違和感を発症したという福原は、そのままプロツアーに参戦。だが、今月の荻村杯では痛み止めを使わなければならないほど悪化。都内での精密検査の結果「右尺骨疲労性骨反応、疲労骨折の疑い」で3週間の安静が義務づけられたため、9月10日まで続くスーパーリーグの出場を断念した。ただし、五輪のシードに影響するプロツアーには予定通り8月末から参戦する見込みで、五輪への影響は少ない。

広告