上海鉄道局によれば、浙江省の杭州駅では25日、高速車両の運行がほぼ正常な状態に戻った。

23日夜に同省温州市で起きた高速鉄道の追突事故からわずか1日で、事故現場の路線は復旧し、運行が再開した。この路線で運行を停止しているのは杭州発・温州南行きのD5571便など一部のみだ。

広告