人気ユニット・いきものがかりが23日と24日、横浜スタジアムで『いきものまつり2011どなたサマーも楽しみまSHOW!!!』を開催し、2日間で6万人を動員した。2日目のアンコールではTUBEのボーカル・前田亘輝がサプライズゲストとして登場し、いきものがかりと共に「あー夏休み」を披露。リーダーの水野良樹(G&Vo)は「夏といったらTUBEしか思いつかなくて、僕らの無理なお願いを聞いて、本当に来てくれるとは」と感激した。

ライブ開始前にビデオメッセージが流れた後、前田が登場。途中歌詞を間違えるハプニングもあったが、大ヒット曲「シーズン・イン・ザ・サン」を歌い、会場を盛り上げた。本編ラストで披露された「じょいふる」をステージ裏で聴いていた前田は「(アンコールまで)待ってられなかった。「じょいふる」一緒に踊りたかったけど、ステージに出ようとしたらスタッフに止められて」と初共演を興奮気味に喜んだ。

さらに、前田は「『じょいふる』と『ありがとう』を一緒に歌いたい。TUBEのライブにも来てよ」とラブコールを送り、メンバーは「行ってもいいんですか? 行きたいです!」と次はTUBEのステージでの再会を約束した。

この日、ヒット曲「ありがとう」や「YELL」、7月20日に発売されたニューシングル「笑ってたいんだ/NEW WORLD MUSIC」など、21曲を熱唱。吉岡聖恵は「久しぶりにみんなの顔が見られて嬉しい」と約8ヶ月ぶりのライブを喜び、水野は「横浜スタジアムは憧れのステージで、何度もこのステージに立てるように頑張って曲を作ります」と感激していた。

いきものがかり史上最大規模となった同ライブは、国内の映画館に加えて、香港MCL Cinemaと台湾VIESHOW Cinemasで同時生中継され、同模様は8月20日午後7時よりWOWOWで独占放送される。

広告