1999年7月31日に千葉県・幕張メッセの駐車場で開催された『GLAY EXPO』。約20万人を動員し、有料ライブとしては世界記録となる偉業を成し遂げ、以来、7月31日がファンの間で”GLAYの日”と呼ばれていることはご存知だろうか。ほぼ毎年、ライブやネット配信を利用したオンラインイベントなどの記念イベントを行い、今年はファンクラブ設立15周年ということもあり、30、31日にファンクラブ限定ライブが開催される予定だ。さらに、ファンクラブ会員に「好きな曲」や「メンバーにカバーしてほしい曲」などのアンケートを取り、その結果をセットリストに反映するという企画も用意され、ファンにはたまらないライブになりそうだ。

そんななか、TERUが自身のフェイスブックで、カバー曲に嵐の曲を選んだことを明かした。リハーサルが始まったという13日の記述によると、

「因に、カバー曲、僕選曲は『嵐』の曲です!

以前、偶然にも松潤とBARで一緒になり、流れでカラオケ大会になり(笑)

幕張でその歌を歌う事を告白。

じゃっ歌ってみよう!って事で、本人と一緒に練習をした曲です。

その時は『TERUさん、全く覚えてないじゃないですか!!!』っと言われた曲ではありますが・・・。

今は、完璧です!」  とのことで、なんとも意外な組み合わせのカラオケが開かれていたよう。気になるのはいったいどの曲を選んだかということだが……。GLAYファンも同じ思いを抱いているようで、ネット上では

「『A・RA・SHI』だったらおもしろい」

「同名の曲があるし『ONE LOVE』とかいいんじゃない?」

「サクラップならぬテルラップ聞きたい!」

「『言葉より大切なもの』とかテンションあがるなー」

などなど、率先して嵐の曲名を挙げるだけでなく、なかにはアルバム収録曲を予測するマニアな声も。どうやらGLAYと嵐、両方を好きなファンも意外にいるようだ。過去のライブでは近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」をカバーしたこともあり、意外にジャニーズソングとの相性も良さそうなGLAY。TERUの歌う嵐ソングがどのようにアレンジされているのか楽しみにしたい。

広告