人気アイドルグループ・AKB48の柏木由紀が今月15日に20歳を迎え、出演中の前田敦子主演ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(毎週日曜 後9:00 フジテレビ系)の収録現場で誕生会が行われた。ひと足早く10日に20歳になったばかりの前田は「ゆきりん、お誕生日おめでとう! 一緒にビールを飲みに行こうね!」と大人の祝福。柏木も「20歳になったので大人らしく頑張っていきたいと思います」と抱負を語った。
キャストとスタッフからバースデーソングで祝福された柏木は「こんなに熱くて楽しいドラマの現場にいられることをすごく嬉しく思います」と大喜び。屋外ロケのため風でケーキのろうそくがほぼ消え、「あー! 消えちゃった」となんとか残った2本を吹き消して笑わせた。また今後やってみたいことを問われると今年で20歳になるAKB48のメンバーが多いことから、「20歳になったメンバーみんなでお酒を飲みに行く会をやりたい」と豪華“AKB女子会”の構想を語っていた。

同作はひと目惚れした男子生徒を追いかけて全寮制男子校に“男装”して編入した主人公・芦屋瑞稀(前田)と、学園のイケメン男子たちが繰り広げる甘酸っぱいラブコメディ。柏木は超セレブお嬢様学校・聖ブロッサム女学院一の才女・岸里樹理役で出演しており、樹理が意中の佐野泉(中村蒼)を巡ってライバル視する前田演じる瑞稀との今後の展開にも注目が集まる。

広告