ロックバンド「X」(現X JAPAN)の元ベーシストで、拘束中の米自治領サイパン島で自殺を図り、重体となっていたTAIJIこと沢田泰司容疑者(45)が17日、収容先のサイパンの病院で死亡した。

地元メディアによると、死亡したのは現地時間17日午前11時ごろ。脳死状態で集中治療室に入り生命維持装置を付けていたが、現地入りした家族が延命措置の中止を決断。病院には母親と婚約者がおり、遺体は霊安室に安置されているという。

沢田容疑者は11日、成田からサイパンに向かう航空機内で乗務員に暴行したなどとして逮捕された。共同電によると、15日にサイパンの裁判所で審理が予定されていたが、14日に拘束先でベッドのシーツを使って首つり自殺を図り、意識不明の状態が続いていた。

広告