「GALAPAGOS 003SH」 ミラノレッド

 「GALAPAGOS 003SH」は、シャープ製のAndroid 2.2搭載スマートフォン。3.8インチの静電式マルチタッチディスプレイは、裸眼で3D表示を楽しめるようになっている。またおサイフケータイやワンセグなども利用できる。12月上旬以降発売予定。

 3D表示を楽しめるよう、プリセットコンテンツとして、3D対応ゲームや映像コンテンツが用意される。パッケージには16GBのmicroSDHCカードが付属し、映画の予告編などが収録される。ゲームとしては「バイオハザード ディジェネレーション」「魔界村騎士列伝」「モバイル・パワフルプロ野球3D」などが、映画予告編としては「シュレック フォーエバー」「怪盗グルーの月泥棒」などがプリセットされる。

 ソフトウェアプラットフォームは、Android 2.2となる。960万画素CCDカメラを備え、映像処理エンジン「ProPixエンジン」が利用できる。「チェイスフォーカス」や「タップでフォーカス」、個人検出といった機能が利用できるほか、720pのハイビジョン動画撮影もサポートする。

 Wi-FiやGPS、Bluetoothに対応するほか、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、デコレメールと、従来型の携帯電話でサポートされてきた機能が搭載される。HDMI対応で、DLNAサーバー機能が用意される。

 大きさは121×62×12mm、重さは139g(暫定値)。クアルコム製で1GHz駆動のCPUを搭載するチップセットを採用し、400MBメモリを内蔵する。。ボディカラーはミラノレッド、ネイビーブラック、ホワイトの3色。“Limited Color”と銘打ち、10種類のバッテリーカバーも用意される。また「BOSE」のヘッドセット(国内未発売)を同梱した特別パッケージも数量限定で販売される。

ネイビーブラック ホワイト

 

広告