8日(土)、スペインGPでレギュレーションに違反したとして、ティモ・グロック、ルーカス・ディ・グラッシ、ヴィタリー・ペトロフ、カルン・チャンドックが5グリッド降格のペナルティを受けることがわかった。

ヴァージン勢は使用するギアレシオの報告が間に合わず、グリッドペナルティが科されることに。レギュレーションでは金曜日のフリー走行が終了して2時間以内に残りのグランプリ週末で使用するギアレシオをFIAの技術代表に通知することが定められている。ヴァージンはこれに違反した。

また、ルノーのペトロフとHRTのチャンドックは予選前にギアボックス交換を実施、規約に従い5グリッド降格となる。

土曜フリー走行のセッション中、ターン4でコースオフを喫し、バリアに衝突したペトロフはマシンにダメージを負っている。これを受けて、ルノーは新しいギアボックスの搭載が必要と判断したようだ。

5グリッド降格ペナルティを受けることになったグロック
広告