グリーンハウスは、有効約30万画素の撮像素子を備えたデジタルカメラ「GH-TCAM30」を4月上旬に発売する。価格はオープンプライス。直販価格は1,980円。本体カラーはブラックとシルバー。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7。

ブラック シルバー

 一眼レフ風の外観を採用し、操作部はシャッターボタンのみとしたデジタルカメラ。背面液晶モニターは非搭載。PCとUSB接続することで、Webカメラとしても使用できる。

 撮像素子は有効約30万画素の1/9.4型CMOS。最大撮影解像度は640×480ピクセル。320×240ピクセルのAVI動画記録にも対応する。

 レンズは固定焦点。最短撮影距離は1m。外部記録メディアは使用不可。内蔵メモリーを備え、最大160枚の画像を記録できるほか、10秒のセルフタイマー機能を備える。

 電源は単4電池×1。本体サイズは62×31×45mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は約28g。カバンなどに装着するためのキーホルダーが付属する。

広告