レーシングドライバーの佐藤琢磨は18日(木)に記者会見を開催し、2010年の活動について発表することを明らかにした。

2002年にジョーダン・ホンダからF1デビューを飾った琢磨は、2004年アメリカGPで日本人2人目となる3位表彰台を経験。2006年からはSUPER AGURIのエースドライバーを務めたものの、2008年スペインGPをもってチームがF1撤退。同年秋にはトロ・ロッソのテストドライブを行ったが、F1のレースシート獲得は果たせなかった。

すでに2010年F1世界選手権に残されているレースシートは数席となっており、琢磨がそれらを手にする可能性はかなり低いと考えられている。一部報道によれば、今年はアメリカに渡りIRL(インディ・レーシング・リーグ)に参戦すると推測されているが、18日に都内で行われる記者会見に参加する琢磨が自らの口で今年のプランを明かすことになるだろう。

記者会見は13時から都内某所にて開催される予定だ。

都内で会見を開催する琢磨
広告