PX-602F

 エプソンは、FAX機能を搭載するマルチフォトカラリオの新製品「PX-602F」を25日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2万円台後半の見込み。

 4色独立型インクを採用するA4複合機。発色性や保存性などに優れるという顔料インク「つよインク200X」を全色に採用した。本体天面はドットパターンを配し、傷や指紋がつきにくいという。

 プリント解像度は5,760×1,440dpi。対応用紙サイズはL~A4。ノズル配列は384ノズル(各128ノズル×3色)で、印刷速度はA4写真用紙(光沢)で約2分24秒。スキャナー部はCISで解像度2,400dpi。ADF(オートドキュメントフィーダー)機構も利用できる。

 チルト式の前面パネルには2.5型のカラー液晶モニターを搭載。スライドショーやズーム、トリミングなども行なえる。人物写真や風景写真などを自動認識・補正する「オートフォトファイン! EX」も利用可能。

 対応記録メディアはCF、Microdrive、SDHC/SDメモリーカード、MMC、メモリースティック、xDピクチャーカードなど。

 有線LANおよび無線LANを装備。AOSSとWAPに対応する。カラリオ用iPhoneアプリの「Epson iPrint」、「ePrint」も利用可能。FAX機能はスーパーG3規格に対応。PCからのFAX送信も行なえる。

 本体サイズは461×346×236mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約8.3kg。

広告