ステファンGPは、F1参戦に向けてサーキットテストを予定している。

セルビアチームのステファンGPが2010年開幕戦出場を狙ってバーレーンにコンテナを送ったことをお伝えしたが、どうやら2月25日(木)から4日間の予定でポルトガルのアルガルベ・モーターパークでテストを行うようだ。

依然として2010年の参戦権を手にはできていないものの、チームはトヨタのパッケージを譲り受けており、ドイツ・ケルンにあるTMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)ではさまざまな作業が継続されている。

2日(火)に公開された写真には、TMGでマイク・コフランやパスカル・バセロンが作業している様子が収められていた。コフランと言えば、2007年に起きた"スパイゲート"でマクラーレンを解雇されたデザイナーだ。

またチームは、F1で"2年以上の経験を持つ"ドライバーを1名起用するとも明かしている。これは、ウィリアムズで2年ドライブした中嶋一貴のことを指していると推測される。

コフランを迎え入れてTMGで作業を行うステファンGP
広告