SE-CL34のオレンジモデル

3月中旬より順次発売

標準価格:「SE-CL34」3,100円
       「SE-CE11」1,050円

 パイオニアは、カナル型(耳栓型)イヤフォンの新製品「SE-CL34」を3月中旬に発売する。価格は3,100円。また、オープンエア型のインナーイヤフォン「SE-CE11」を3月下旬より発売。価格は1,050円。


■ カナル型「SE-CL34」

左上から時計回りにホワイト、ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジ、パープル

 ポータブルオーディオプレーヤーや携帯電話での利用を想定したカナル型/密閉型イヤフォン。カラーは「プロの音楽機材をイメージさせる」というメタリックの6色で、ブラック(K)、ホワイト(W)、ブルー(L)、オレンジ(D)、レッド(R)、パープル(V)をラインナップする。

 ネオジウムマグネット採用の9mm径ダイナミック型ユニットを搭載。クリアな中高域と解像感の高い音を実現するとしている。再生周波数帯域は10Hz~21kHzで、出力音圧レベルは110dB、インピーダンスは16Ω。

 耳穴に挿入しやすいというシンプルな丸みのある本体デザインを採用する。プラグは金メッキのステレオミニ。ケーブルはY型/1.1mのOFCリッツ線で、高弾性のエラストマー素材と絡み防止スライダーにより、カバンの中などでのケーブルの絡まりを軽減するという。ケーブルを除く重量は4g。付属イヤーピースはS/M/Lの3サイズ。


■ オープンエア型「SE-CE11」

カラーはブラックとホワイトの2色

 幅広い年齢層に向けたという、オープンエア型インナーイヤフォンの低価格モデル。カラーはブラック(K)とホワイト(W)の2種類。

 ユニットはダイナミック型/14.6mm径で、ネオジウムマグネットを搭載。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。出力音圧レベルは98dB。インピーダンスは32Ω。

 プラグはステレオミニ。ケーブルはOFCリッツ線で、長さは1.2m。エラストマー素材により絡みにくいという。ケーブルを除く重量は4g。キャリングケースやイヤーパッドが付属する。

□パイオニアのホームページ
(2月8日現在、この製品に関する情報は掲載されていない)
http://pioneer.jp/
広告