キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「IXY 400F」を19日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万3,000円前後の見込み。カラーはシルバー、ブラック、オレンジ、ピンクの4色。

シルバー
ブラック
オレンジ
ピンク

 2009年8月に発売した従来モデル「IXY DIGITAL 220 IS」の厚さ20mmからさらに薄型化し、IXYシリーズ史上最薄という厚さ17.8mmを実現。ボディ四隅も曲面で構成する「ラウンドボディ」を特徴とする。

 薄く焦点距離の短いUAレンズなどを採用し、レンズユニットを小型化。沈胴時にはmicroSDメモリーカードの表面積に収まるという全長11mm×高さ12.5mmのサイズを実現しながら、広角端28mmの画角を継承した。

 レンズは35mm判換算で28~112mm相当、開放F2.8~5.9の光学4倍ズーム。撮影距離はマクロ時で3cmから。光学式手ブレ補正「IS」を装備する。

 撮像素子は有効1,410万画素の1/2.3型CCD。感度はISO80~1600。ローライトモード使用時は最高ISO6400まで可変。

 また、「ぴったりフラッシュ」、「ジオラマ風モード」、「魚眼風モード」、「オートシャッター」、「連想再生」といった今回発表の機種に共通する新機能を備える。詳しくは「キヤノン、『IXY』『PowerShot』6モデルを発表」を参照いただきたい。

 動画は最大1,280×720ピクセル/30fpsの記録(MOV形式)に対応。動画撮影中でも光学ズームを利用できる。本体にHDMI端子を備える。

 液晶モニターは2.7型23万ドット、保護層に強化ガラスを採用した「クリアライブ液晶G」を搭載する。記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。電源はリチウムイオン充電池の「NB-4L」。

 本体サイズは92.2×17.8×56.1mm(幅×奥行き×高さ)。撮影時重量は約133g。

 オプションで水中40m防水のウォータープルーフケース「WP-DC37」(2万5,200円)を用意する。

同梱品 ウォータープルーフケース「WP-DC37」
広告