外観は4モデル共通

2月10日発売

標準価格:オープンプライス

 NECディスプレイソリューションズは、「ビューライトシリーズ」の小型DLPデータプロジェクタ4モデルを2月10日より発売する。価格はオープンプライスで、想定価格は下表の通り。

型番 パネル解像度 輝度 USB端子 想定価格
NP64J 1,024×768ドット 3,000ルーメン 129,800円前後
NP63J 119,800円前後
NP54J 2,600ルーメン 104,800円前後
NP53J 94,800円前後

 4機種とも、0.55型/1,024×768ドットのDLPパネルを搭載するプロジェクタ。本体の重量は1.7kgで、持ち運んでの会議やプレゼンテーションに適しているという。輝度はNP64J/NP63Jが3,000ルーメン、NP54J/NP53Jが2.600ルーメン。コントラスト比はいずれも1,600:1。光源はACランプで、出力はNP64J/NP63Jが220W、NP54J/NP53Jが200W(エコモードON時はいずれも170W)。

 NP64J/NP54JはUSB端子を搭載し、USBメモリなどに収めた静止画の投写が可能。また、別売のUSBケーブルで携帯電話と接続することにより、microSDカードなどに保存された静止画を表示できる。対応フォーマットはJPEG/PNG/BMP/GIF。

 また、両モデルに別売Bluetoothアダプタ「NP01BA」(13,440円)をUSB接続することで、対応携帯電話からJPEG静止画データを受信/投写できる。さらに、NECのモバイル文書閲覧システム「InfoFrame DocumentSkipper Mobile」にも対応しており、サーバーや携帯電話と連携することで、データを外部に持ち出さないセキュアなプレゼンテーションが行なえるという。

 そのほかの仕様は4モデルほぼ共通。画質面では、TIのBrilliant Colorを搭載し、中間色の再現性を向上している。また、自動台形歪み補正(最大±40度)や、9色から選べる壁色補正機能も利用可能。電源コードを差し込むと自動で電源ONになるオートパワーオンや、投写中でも電源を切ることができるダイレクトパワーオフに対応。エコモードON時の省エネ効果を、二酸化炭素排出削減量で表示する「カーボンメーター」も搭載する。

 レンズは1.2倍ズーム対応(f=20.4~24.5mm)で、フォーカスはオート。投写サイズは33~300型(投写距離1.44~13.45m)。映像入力端子はアナログRGB(D-Sub 15ピン)と、S映像/コンポジットが各1系統。音声入力はステレオミニ。出力0.3Wのモノラルスピーカーを内蔵する。

 消費電力は、NP64Jが292W(エコモード時223W)、NP63Jが287W(同221W)、NP54Jが268W(同224W)、NP53Jが266W(同221W)。省電力モード時は4モデルとも3.2W。外形寸法は246×182×72mm(幅×奥行き×高さ)。リモコンが付属する。

□NECディスプレイのホームページ
http://www.nec-display.com/
□ニュースリリース
http://www.nec-display.com/jp/press/2010/0203.html
広告