2月12日発売

標準価格:オープンプライス

 ピクセラは、「PRODIA」シリーズの地上デジタルチューナ「PRD-BT105-P00」を2月12日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6,980円前後の見込み。

背面端子部 付属リモコン

 コンポジット映像/アナログ音声接続の簡易地上デジタルチューナ。アナログチューナ内蔵テレビなどに接続することで、地デジを視聴できる。2009年6月に発売した「PRD-BT100-P00」の設計を見直し、部品点数を減らしてコストを削減。使いやすさや性能はBT100-P00のレベルを維持しているという。

 チューナは地上デジタル1基。BT100-P00と同様に、ハイビジョンでの視聴はできない。EPGは5局まで同時表示可能で、文字の拡大/縮小も行なえる。字幕表示や、緊急警報放送にも対応。なお、Ethernetやモジュラー端子は非搭載で、データ放送や双方向サービスには対応しない。

 電源はACアダプタを使用し、消費電力は3W(待機時1.5W以下)。外形寸法は117×91.3×38mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約140g。付属リモコンは、チューナの操作のほか、主要テレビメーカー17社のリモコンコードにも対応する。

□ピクセラのホームページ
http://www.pixela.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.pixela.co.jp/company/news/2010/20100205.html
広告