BRD-UH8LE

2月上旬発売

標準価格:25,410円

 アイ・オー・データ機器は、6倍速BD-Rメディアに最大8倍速記録が可能なUSB接続の外付けBlu-rayドライブ「BRD-UH8LE」を2月上旬より発売する。価格は25,410円。対応OSはWindows XP/Vista(32bit)/7(32/64bit)。

 ドライブに日立LGの「BH10N」を搭載。アイ・オー独自の転送高速化ソフトウェア「マッハUSB for BD/DVD」を使用することで、パナソニック、三菱化学などの6倍速BD-Rメディアにおいて、最大8倍速記録を実現。なお、「マッハUSB for BD/DVD」未使用時は最大6倍速となる。

 そのほかのメディアへの最大記録速度は、LTHタイプのBD-Rが6倍速、BD-REが2倍速、DVD±Rが16倍速、DVD-RAMが12倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD+RWが8倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが24倍速。

 バンドルソフトは、Blu-rayにも対応した再生ソフト「WinDVD」や、ライティングソフト「Nero Express Essentials」など。パソコンの電源ON/OFFに連動して、自動的にドライブの電源もON/OFFする「PC電源連動」機能を搭載する。

 ドライブは縦置き/横置き両対応。外形寸法は166×240×60.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.5kg。ACアダプタやUSBケーブルなどが付属する。

□アイ・オー・データのホームページ
http://www.iodata.jp/
□ニュースリリース
http://www.iodata.jp/news/2010/newprod/brd-uh8le.htm
□製品情報
http://www.iodata.jp/product/storage/blu-ray/brd-uh8le/
広告