メルセデスGPが25日(月)に行う2010年型マシンカラー発表会は、ドイツで大いに注目を集めているようだ。

ドイツ・シュトゥットガルトにあるメルセデス・ベンツの本社で行われる発表会は、スポーツチャンネルの『DSF』のほか、ニュースチャンネルの『N24』、『n-tv』でも生中継されるという。

今回の発表会では2010年仕様のカラーリングを施した2009年型マシン、ブラウンGPメルセデスBGP001が登場する。このイベントは現地時間11時(日本時間19時)開始予定だ。

レースドライバーであるミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグが登場するのはもちろんのことだが、ライバルチームであるマクラーレン・メルセデスのチーム代表で先日FOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)の会長に就任することが明らかになったマーティン・ウィットマーシュも会場を訪れるとのこと。メルセデスGPが新型車をお披露目するのは、来月1日(月)からスペイン・バレンシアで行われる第1回プレシーズンテストだ。

シルバーを基調としたカラーリングになるメルセデスGP
広告