カーボンスプリント634 PRO

 スリックは、従来モデルより脚を長くした4段三脚「カーボンスプリント634 PRO」を29日に発売する。価格は5万4,075円。

 エレベーターを上げない状態での高さをスリックの中型アルミ三脚「マスターIII」と同等(1,380mm)にしたカーボン三脚。従来モデルより高くなったことで、エレベーターを上げずに「眼の高さ」を実現したという。エレベーターを最大に上げた状態での高さは1,690mm。縮長は520mm。

 脚ロックナットには独自の「王冠型ナットリング」を採用。王冠型のナットリングを対向して配置する方式により、下段の脚を多点で確実に固定できるという。固定力のアップとともに、緩める・絞めるといった動作がナットの半回転で可能としている。

 脚部には、最大22mm径の第3世代ARSカーボンパイプを使用。空転止め機構も備えている。ウレタングリップも装備。

 3段階の開脚に対応。エレベーターは分割式となっている。最低地上高は180mm。

 自由雲台のSBH-150DQが付属する。クイックシュー式で、2軸の水準器も装備。

広告