今年、TVアニメ30周年を迎えた藤子・F・不二雄による国民的アニメ「ドラえもん」に、間もなくシリーズ最新作が公開される“ターミネーター”が特別出演することが分かった。

 ネコ型ロボット・ドラえもんとT-800型ターミネーターの、2大人気ロボットの共演が実現。6月26日金曜日の午後7時からテレビ朝日系列で放送される「ドラえもん1時間“お26スペシャル”」の中の「のび太を愛した美少女」というエピソードで、未来からやってきたターミネーターが大暴れする。

 世界制服を企む悪の組織のボス・ワルサーはある日、のび太を抹殺するためかわいいお世話ロボットのルリィを送り込む。何も知らないのび太はルリィにデレデレだが、そこへワルサーによる最終兵器“ターリネーナー”が出現、のび太たちに容赦なく襲い掛かるというストーリー。アーノルド・シュワルツェネッガーを彷彿とさせるヒューマノイド型“ターリネーナー”が、ドラえもんやのび太を追い詰めるシーンは必見だ。

 映画「ターミネーター4」は、クリスチャン・ベール演じる人類のリーダーが、機械軍・スカイネットへ侵入し、自分の父親になるはずの青年兵カイル・リースを救出するため奮闘する姿を描く。6月13日より全国公開。

 
広告