元「モーニング娘。」卒業生や、松浦亜弥さん(22)らで構成された「ハロー!プロジェクト・エルダークラブ」が1日、横浜アリーナで卒業公演を開いた。コンサートでは新旧モーニング娘。が大ヒット曲「LOVEマシーン」を披露したり、98年のデビュー時にモー娘。に在籍した安倍なつみさん(27)、中澤裕子(35)さん、飯田圭織さん(27)でデビュー曲「モーニングコーヒー」を歌うなど約3時間にわたり35曲を歌い上げた。 

 3月31日で「エルダークラブ」を卒業するメンバーにとり、この日の舞台が最後の公演。終盤に開かれた卒業式では、現モー娘。のリーダー高橋愛(22)さんが「みなさんは卒業されてからも私たちのあこがれ。ハロープロジェクト永遠なれ!」と「送辞」を読み、中澤さんら卒業メンバーは「最大の武器“笑顔”を絶やすことなく歩んでいきたい」と「答辞」を返し、最後は涙を流しながら抱き合った。

 この日は、21組70名が出演。中澤さんが35歳で最高齢だったが、エルダーメンバーが卒業し、最高齢は22歳の高橋さんに変わる。高橋さんは「マニフェスト」として、「Sing」「Show」「Smile」の3つの「S」を掲げ「今まで以上に頑張っていきたい」と意欲を見せた。

 また、杉浦太陽さんとの結婚、出産を経て、1年9カ月ぶりに、ステージ復帰した辻希美さん(21)は「久々のステージ。お休み中は踊ることがなかったので、体が動くか心配でしたが、リハーサルで音が鳴った瞬間、体が動いたので『自分すごーいと思いました」と報告。「10年経っても『じゃんけんぴょん!』と踊ってるかも」と笑顔を見せた。

 
広告