テレビ朝日系では、1月2日に「志村&鶴瓶のあぶない交遊録10」(後11・40)を放送する。志村けんと笑福亭鶴瓶が正月にゲストを招き、トークやゲームを行う番組で、今回で10年目を迎える。

 毎年恒例の「志村、鶴瓶、ナインティナイン英語禁止ボウリング対決」は、ボウリングのゲーム中、一切の英語の使用を禁止し、「ストライク」「ピン」「スタート」などと英語を口にするたびに、ひとり1000円の罰金を取られる。ストライクを出したり、随時、現れるピンク色のピンを倒すと、美女が登場し、ほおにキスのごほうびが。

 ゲームに熱中するあまり、英語を連発し、次々と罰金を払うはめになってしまう一同だが、「仕事とか関係なく楽しくて、普通に笑っていました」(鶴瓶)、「景気が悪かったり、凶悪事件があったりする厳しい時代なのに、こんなにふざけて楽しくていいのかなとも思うけど、お正月くらいはいいですよね」(志村)と満面の笑みを見せる。

 ゲストのナインティナインの矢部浩之も「毎年、同じことをやっているのに全然、飽きない」と話せば、岡村隆史は「きっとお2人が10年続けているご褒美。まさにお祭りですね」と、ご機嫌。

 そのほか、MEGUMI、パンツェッタ・ジローラモらがゲストのオシャレコーディネート対決、西川史子と夏川純を東京・銀座の高級すし店に迎えてのトークとゲーム、九州場所を全勝優勝で飾った、横綱・朝青龍と志村、鶴瓶のトークをおくる。

広告